改善例

いおりんさん(ニックネーム) 80歳代男性


スマイルクラブ入会のきっかけ


いおりんさんが病院で何気なく受けた血液検査の結果。。。
HbA1c7.5の結果から糖尿病と診断され、
「3ヵ月後の検査で数値が高いままだったらお薬を始めましょう」
医師より言われてしまいました。
健康だけが取り柄だったのに…と大変落ち込まれて、急いでサンキュードラッグに駆け込んで、
血糖を下げる商品を買わなくちゃ!! と、お薬コーナーで相談されたところ、
スタッフよりスマイルクラブの紹介を知ったのが入会のきっかけ。
サンキュードラッグでのお買い物が大好きで日々、お買い物には来ていたけど、
スマイルクラブは知らなかったいおりんさん。
『せっかくなら、何も飲まずに食生活と運動で生活習慣を変えて健康をとりもどしませんか?』
といった言葉に惹かれて入会を決意。

いおりんさんのスマイルでの取り組み

お薬を飲みたくない!と強い意志のもと食事と運動の改革を行いました!
BMI22で体重は適正なので、体重はそのままキープさせたい!といった希望と 3ヵ月のリミットで、HbA1cを6.9に落とすことを目標に食事量は変えず、
①野菜を食事の前に食べる
②間食は果物で!単位数を守る!
☝単位とは、病院などでも使用されている「糖尿病食事療法のための食事交換表」を活用しての適正量を把握するもの



③筋トレ+ウォーキング
以上3つの取り組みを行いました。
スマイルクラブでは、専属の管理栄養士がマンツーマンでお伝えするので、いおりんさんがなかなか病院の管理栄養士さんには聞けない事も一つ一つ解決していき、
いおりんさんにとっての適正量や質の理解を深めていきました。
「こんなに食べていいんだ~」「ここを食べ過ぎていたのか!!」と気づきながら、
食事量を減らすことなく、HbA1cの低下を頑張りました!!
その結果、体重を減らすことなく
HbA1c7.5からHbA1c6.9まで落とすことに成功!!
お医者さんからも「服薬はしなくて大丈夫!」と言っていただき無事に服薬回避できました。


担当者からひとこと

「もう年齢的にも難しいかと思っていた」と検査結果を持ってこられたときにおっしゃられていましたが、何歳からでも健康になりたいと思った時から体は変われます!
もし、今何か健康で悩んでいることがありましたら一度、お近くのスマイルクラブにお立ち寄り下さい!!

また、糖尿病=ダイエットという考え方が多く知られていますが 体重が適正な方は逆にダイエットしてしまうと筋肉が減ってしまう、血糖のコントロールが難しくなります。
一人ひとりにあった方法で、スマイルクラブの担当者が全力で皆様の健康をサポートさせて頂きます。
まずは、お気軽にお近くにスマイルクラブにお立ち寄りください。