お役立ち情報


食事の栄養バランスを整えるためには、
詳しい栄養価計算などを行わなければいけません。

でも毎日同じ食事をしているわけではないし、
自分で計算することも難しい・・・。

そんなあなたにご紹介したいのが、
健康のための合言葉 「まごわやさしい」

孫は(わ)優しい、と覚えて下さい!


まごわやさしい」って何?


この合言葉は、
健康な食生活に役立つ 食材の頭文字を表したものです。

「まごわやさしいこ」の8つの食材を揃えれば、
手軽に栄養バランスを整えることができます!


8つの食材とは?


「ま」 豆や豆の加工食品


畑の肉とも言われる豆類には植物性たんぱく質や食物繊維がたっぷり!
納豆や味噌などの発酵させたものがおすすめです。


「ご」 ごま、くるみ、アーモンドなどの種実類

種実類にはミネラルや質の良い油がたくさん!
刻んだり、すりつぶすと吸収が良くなります!
香りや食間のアクセントにもなりますね。

「わ」 わかめ、ひじき、海苔、昆布などの海藻類

ミネラルや食物繊維がたっぷり!
現代の日本人には海藻類が不足しがちな食材です。
お酢や油と組み合わせて、栄養素を効率よく吸収しましょう!

「や」 野菜類

言わずもがな、健康の為には毎日毎食たべたいのが野菜です!
種類ごとに含まれる栄養素が違うので、
色々な種類の野菜を食卓に入れることでバランスを整えましょう!
1日の目標は350gです。

「さ」 魚

魚は血や肉のもとになるたんぱく質が豊富!
なかでも青魚は質のいいオメガ3の脂肪酸がたっぷりです!
旬の魚で季節を感じましょう!

「し」 しいたけ、えのき、しめじなどのきのこ類

きのこ類は、食物繊維がたっぷり!
低カロリーで和・洋・中なんにでもあうので、
主菜や副菜のカサ増しにもぴったりです!

「い」 じゃがいも、さつまいも、長芋などのいも類

いも類はたっぷりの食物繊維とビタミンが含まれています!
腸内環境を整えるにもおすすめの食材です。

毎日の食事でまごわやさしい!

8つの食材は、どれもスーパーや八百屋で簡単に手に入るけれど、
栄養価が高い昔ながらの和食の食材です。

日本人に昔から馴染んできた食材の素晴らしさを 改めて確認できましたね!

「まごわやさしい」 ぜひ、毎日の食事に摂りいれて下さい!