お役立ち情報

こんにちは!長府店管理栄養士の近藤です!

よくテレビでたんぱく質を摂りましょう!と聞きますが
みなさんは、自分がどのくらい摂ったらいいのかご存じでしょうか?

こちらは厚生労働省から出ている食事摂取基準(2020年)の中の
たんぱく質部分を抜粋した表です。



※日本人の食事摂取基準(2020年版)

こちらを見てわかるように、
よく食べ、よく動く18歳~29歳と 65歳以上の女性の推奨量が一緒なんです!
男性もほぼ同様ですね!
年齢を重ねると筋力は低下していき それに伴って運動機能や認知機能が低下しやすくなります。
しっかりと筋力を維持して、自分の足で生活できる身体を維持するためにも
筋肉の原料となるたんぱく質の摂取は大切です。

しかし年齢を重ねると食欲が落ちて食事量が減ってしまい 1回の食事でのたんぱく質の摂取量も減少してしまいがちです。 今回は食事量を増やさずに簡単にたんぱく質を摂れる美味しいアイテムをご紹介します♪


クノール たんぱく質摂れるスープ



こちらのスープ、なんと!1食分でたんぱく質が8g!(納豆1パック分!)
他にも骨や歯のもととなるカルシウムや最近不足しがちな栄養素として話題のビタミンDも入った商品です☆
忙しい時間帯の1品に、小腹がすいた時の栄養補給に、ぜひ取り入れてみて下さい♪
「最近食事量が減ってきた。」「歩くのがきつくなってきた。」などのお悩みがございましたら、サンキュードラッグの管理栄養士が皆様の健康をサポートさせていただきます!
お気軽に管理栄養士までご質問ください!