お役立ち情報


痩せる為には減らす?


気になるお腹や二の腕、太ももの脂肪・・・。

<span style="color:#FF0000;"><strong>「いざ!ダイエット!!!」</strong></span>

そう決意した方がまず実践するのは、
<strong>お米を抜いて、油をできるだけ控えて、夜は野菜だけ!!</strong>
という、一見ヘルシーなお食事。

でも実は、<strong><span style="color:#FF0000;">この食事では痩せられないんです!</span></strong></p>


栄養不足はダイエットの大敵!


食事量を減らすと一時的に体重が減りますが栄養不足になると、
筋肉や血液が上手く作れなくなってしまいます。

すると、<span style="background-color:#FFFF00;">代謝が落ちて熱を作り出せず
痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。</span>

それでも痩せる為には、
さらに食事量を落とさなければいけなくなります。

この悪循環にはまってしまうと、
ダイエットは上手くいきません。

栄養をしっかり補給してダイエットしましょう!


+1 糖質


<strong>ダイエット=糖質制限</strong>
だと思っている方も多くいますが
糖質だってとっても大切な栄養素です。

糖質は体のエネルギー源になるものです。
このエネルギー源が足りないと、
体は筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとします。
筋肉が減ると代謝が下がります。

<span style="color:#FF0000;"><strong>悪循環への第一歩</strong></span>になってしまいますね。

糖質のオススメな摂り方としては、
<strong><span style="color:#FF0000;">小麦よりも米</span></strong>を食べることです!

小麦は体を冷やす性質があるうえに、
一緒に無駄な脂質などがくっついてきてしまいます。
米の方が腹持ちもいいので、 主食にはご飯がオススメです!


+1 たんぱく質

代謝を上げる為にとっても重要なのが「たんぱく質」です!

たんぱく質は食べるだけで体温を上げてくれるので、
代謝が上がります。

<strong><span style="color:#FF0000;"> 食べないなんて、もったいない!</span></strong>

また、筋肉の材料にもなるので、
体に熱を生み出す為には欠かせない食材です!

中でも熱を生み出す力が強いのは、
<strong> 肉・魚・卵などの動物性たんぱく質</strong>です。

毎日の献立に、必ずたんぱく質を準備しましょう!

+1 脂質

<strong><span style="color:#FF0000;">脂質なんて、ダイエットで一番避けるべきでは!?</span></strong>
と思われるかもしませんが、
人間の細胞膜やホルモンの材料になったり
ビタミンの吸収を助けてくれたり、
沢山の重要な働きをしているのが「脂質」です。

もちろん、摂りすげれば体重が増えてしまいますが
減らせば減らすほどいいというわけではありません。

<span style="color:#FF0000;"><strong>質の良い油を選ぶ</strong></span>ことが大切です!

体の老化を防ぐ「抗酸化」の働きを持つ
質のいい脂質を摂るように心がけましょう!

魚の脂や、ナッツ類、えごま油や亜麻仁油などの
オメガ3系脂肪酸がオススメです!

反対に、マーガリンや
菓子パンに良く使われるショートニングなどの
加工油は体に蓄積してしまうので、
このような脂質はなるべく控えるようにしましょう!

栄養素をしっかり補給してダイエット!

カロリー計算だけの見方をすると、
野菜だけの低カロリー食をすることが最適のように感じますが
それで痩せるのは一時的なものです。

痩せた体重を維持して、 ダイエットを成功に導くには
<strong><span style="color:#FF0000;">栄養不足を回避</span></strong>しましょう!!

しっかり栄養バランスも考えて食べているのに痩せられない・・・。
そんなあなたは、何か<strong>落とし穴</strong>にはまっているのかも・・・?

ぜひ、スマイルクラブの管理栄養士にご相談ください!