お役立ち情報

だんだんと暑くなってきて、そうめんやアイスなどが美味しい季節になります。
ですが、それらは糖質が多く、そればかり摂っていると
栄養バランスが偏り、疲れ、免疫力低下の原因に… 
そんなときに、そうめんのタレにひと手間加えるだけで、バランスが摂れ、マンネリ解消にも!
第一弾は、ヘルシー★和風たれを2つご紹介します。

ネバネバさっぱりダレ

材料(4人分)

・オクラ   8本
・やまいも  150g
・大葉    4枚
・めんつゆ  大さじ3
・水     150cc
・ねぎ    適量
・わさび   適量



作り方

1.オクラは塩で板ずりし、ヘタを切り落とし、耐熱皿にいれラップをして電子レンジで
  約1分(500W)加熱し、水にとって粗熱を取り、輪切りにしておく。
2.やまいもは皮を剥いで小さい角切りにする。大葉は横半分に切り丸めてせん切りにする。
3.①、②をめんつゆと水を混ぜた容器に入れ混ぜ、大葉をのせる。
  お好みでねぎとわさびを加える。

【栄養士ポイント】

火を使わなくても出来るので暑い日にもおすすめ★

ネバネバで胃腸に優しい一品!やまいもには消化酵素のアミラーゼがたっぷりと含まれているのでんぷんを含むそうめん等の消化を助けてくれます!!

オクラに含まれるムチンが胃の粘膜を保護して たんぱく質の消化や吸収を助けてくれます。

※鶏肉を蒸したものや卵を加えるとさらにバランスアップ★

きのこだれ

材料(4人分)

・えのき      1/2パック
・しめじ      1/2株
・鶏ささみ     1本
・片栗粉      小さじ1/4        
・大根       100g
・おろししょうが  大さじ1 
・小ねぎ      少々
★めんつゆ          大さじ3 
★水        150cc
★酒        大さじ1/2



作り方

① えのきは根の部分を切り取り、さらに縦に1/2の長さに切り、しめじも石づきをとっておく。
② ささみは筋を切って一口大に削ぎ切りし、片栗粉をまぶしておく。
③ 鍋に★を入れ、火にかけ、沸騰したら②を入れる。再びわいたら①を入れる。
④ きのこがしんなりなってきたら火を止め大根おろしとおろししょうがを加える。
⑤ 冷やして完成!

【栄養士ポイント】

片栗粉をまぶすことでささみのパサつきを防ぎ、 冷やしてもやわらかくジューシーに★

大根は葉に近いほど甘みが強く、根に近いほど辛みが強くなります。 消化を助けてくれたり、大根に含まれる酵素の力でダイエット効果も期待できるので、 生の大根おろしはおすすめです♪

お好みに合わせて使い分けてみてください♪