生薬と養生の豆知識


睡眠に大切な「心」と「神」

暑い日が続くと、寝苦しくて眠れないという人も増えてきます。
実は漢方では、「不眠」と「夏」は大きな関係があります。
漢方での「五臓」の「心」は不眠に大きな影響があります。「心」は「神」を臓すと言われていて、この「神」というのは精神という意味もあります。この「神」の血が不足すると精神の安定が失われて、不眠が現れます。(心不臓神)
そしてこの「心」は夏に活躍するため、弱りやすくバランスを崩しやすくなります。なので、夏と「心」と不眠というのはとても関わりがあるのです。

「心」には苦いもの

五臓にはそれぞれ良いとされている「味」があります。(五味)「心」におすすめなのは「苦味」です。ゴーヤやセロリなどがおすすめです。また、「心」は熱をもつと寝つきが悪くなるので(心火)、スイカやトマトなど身体を冷やすものを摂って、体に熱がたまりすぎないようにすることもよいです。ただ、身体を冷やす食事を摂りすぎて、内臓を冷やしすぎると、消化が悪くなり、食欲不振になることもあるので、摂りすぎには注意しましょう。

食事以外の養生

さて、ここまで食事を中心に「心」の養生についてお話しました。
ですが、実際は暑さの影響だけでなく、ストレスや他の臓腑の影響もあって不眠がおこることも多いです。
ストレスを上手に発散させながら、規則正しい生活をすることが睡眠には一番の養生といえるかもしれません。
 朝、毎日同じ時間に起きて(休みの日も)、朝日を浴びるように深呼吸をすること(気の巡りをよくし、ストレスをたまりにくくします)。朝食をきちんと食べて1日がんばれる力を身体に補ってあげましょう。そしてできるだけ入浴はぬるめのお湯にゆっくりとつかり、疲れを癒してあげましょう。寝る前はスマホやパソコンなど興奮するものはさけ、気持ちを静かにすごすことがポイントです。

遠方のお客様や外出の難しい方へ

相談してみたいけれど、ご来店が難しい・・・というお客様へ
漢方つむぎ堂では、お電話での漢方相談も承っております。

お電話でのご相談の流れと致しましては
① 当店よりお客様へお電話させていただきます。
② ご相談・処方の決定とお薬や飲み方のご説明。
③ お薬は送料無料(5000円以上の購入)で宅配便にてお送りいたします。

お悩みが、お肌など皮膚のお悩みの際は、より合った処方をお選びする為に、ケータイなどで部位のお写真をお願いすることがございます。

どんなお悩みでも構いませんので、まずはお気軽にお問合せください。


サンキュー漢方つむぎ堂 小倉駅前店

  • 0120-262-039
  • 〒802-0002
    北九州市小倉北区京町3-1-1 小倉駅前セントシティ地下1階
  • 月火水木土 9:30〜18:30
    金 9:30〜20:00
  • 日曜・祝日

サンキュー漢方つむぎ堂 平野店

  • 0120-181-039
  • 〒805-0062
    北九州市八幡東区平野3-1-3
  • 9:00〜18:00
  • 水・日・祝日 休み

サンキュー漢方つむぎ堂 一枝店

  • 0120-228-039
  • 〒804-0021
    北九州市戸畑区一枝2-3-35
  • 9:00〜18:00
  • 木、第1・3・5日 祝日休み

北九州 小倉 戸畑 八幡 漢方相談 サンキュードラッグ
サンキュー漢方つむぎ堂の改善例です。