生薬と養生の豆知識

花粉症

年々、悩む方が増えているという花粉症。

今まで大丈夫だったのに、ある時、突然なるということも。
ティッシュが手放せない、鼻や顔周りが乾燥する、目がかゆい、薬の副作用で眠いなど、花粉症の悩みは単なる鼻水などではなく、日常生活に侵食していきます。
では、そもそも花粉症とはなぜおきるのでしょうか。
西洋医学的に簡単に言うと、花粉症はアレルゲン(花粉)が「外敵」として身体(免疫細胞)に記憶され、外敵を駆除、排出するために鼻水やくしゃみがでるのです。
このときに「ヒスタミン」という伝達の役割をもつ物質が、「痒み」をもたらします。
なので、西洋薬でのアレルギーや鼻水の薬には「抗ヒスタミン剤」というのが入っています

漢方的に考える花粉症

漢方では花粉症とはどういう風にとらえられているでしょう。
まず、鼻水や鼻づまりがあるのは「水毒」といって、水をバランスよく身体に巡らせる機能が低下していると考えます。
ですが、それは症状(表証)で、根本のところは身体全体のバランスをとる機能(自然治癒力)が低下していると捉えます。
ですので、花粉症の治療には、辛い鼻水などの症状を抑えるために身体の中の「水」のバランスがとれるような漢方薬が選ばれやすいです。
しかし、その水分の代謝の異常が、どこからきていて、どんな風な以上が起こっているのか?で選ぶ漢方薬が変わっていきます。
しかし、本来は無害である花粉に反応してしまわないように、自分で自分の体調を整える自然治癒力をつけることも花粉症の養生のひとつとなります。

花粉症の改善の為にできること

突然、花粉症になったという人も、本当は年々蓄積されたストレスや不摂生などで体質が傾き、その傾きが花粉症となって表面にでている場合が多いです。
つまり、花粉症の養生としては、自然治癒力をまず高めること。
そして、自分自身の症状や体質に合った漢方薬で体質の傾きを正しつつ、今までの生活習慣やストレスとの向き合い方や乗り越え方を見つけていくことが、花粉症・アレルギー体質からの脱却に繋がると思います。
これは、花粉症だけでなく、すべての不調にいえることですが、一番大切なことは「規則正しい生活」です。早寝早起き(休養をしっかりとる。でもダラダラしない)や、三食バランスよくとることです。
特に、間食で甘いものをよく食べる人は身体の中の「水」の巡りを悪くするので控えましょう。また、生ものや冷たいものをとるのもできるだけ控えましょう。

花粉症時期おすすめ食材

薄荷(ミント)漢方生薬の「薄荷葉」。気の巡りをよくする作用があります。鼻づまりのときなど、とおりをよくしてくれます。

はとむぎ漢方生薬の「ヨクイニン」。水の流れをよくし、悪いものを排出してくれます。

まいたけ免疫力向上に有効です。お腹をあたため、エネルギーを生み出す「脾」を助けてくれます。きのこ類はダイエット中の方にもおすすめ。

しそ漢方生薬では「紫蘇子」。胃腸の回復を助け、気の巡りをよくしてくれます。

クコシ(クコの実)漢方生薬では「枸杞子」。漢方の中でも自然治癒力をあげる「上薬」といわれるもの。目にいい生薬でもあるので、目にでやすい花粉症にはおすすめ。

花粉症でお悩みの方におすすめの食材はいろいろありますが、お悩みや体質によって変わっていきます。 また、毎年の花粉症でお悩みの方で、体質を改善して良くし行きたいという方は、漢方のご相談も承っています。お気軽にご相談くださいませ。

漢方つむぎ堂の漢方相談について

巷にはたくさんの健康法が溢れています。
水分1日2ℓ、ロカボ、岩盤浴、バナナダイエット、スムージー、生食主義、熱めのお風呂に入るなど、数えきれない程存在します。

テレビや本で紹介されていたものであっても
水分をため込む体質の方が1日に2ℓの水分を摂ると、逆に調子を崩しますし
バナナは身体を冷やすので、寒がりの方や低体温の方にはあまりお勧めできません。
本当に合った健康法を知る為には、まず自分の体質を把握することが大切です。

漢方つむぎ堂では、ただお薬をお選びするだけではなく
お客様のお悩みと体質に合わせた漢方薬や食事、運動などの養生のご提案をさせて頂いております。
また、漢方のご相談だけではなく、簡単な体質チェックも行っておりますので
まずはご自分の身体に少しだけ向き合ってみられませんか?

体質チェックは、10分程度でどなたでも行う事が出来ます。
ご予約の方が優先となりますので、事前のご予約をお待ちしております。



サンキュー漢方つむぎ堂 小倉駅前店

  • 0120-262-039
  • 〒802-0002
    北九州市小倉北区京町3-1-1 小倉駅前セントシティ地下1階
  • 月火水木土 9:30〜18:30
    金 9:30〜20:00
  • 日曜・祝日

サンキュー漢方つむぎ堂 平野店

  • 0120-181-039
  • 〒805-0062
    北九州市八幡東区平野3-1-3
  • 9:00〜18:00
  • 水・日・祝日 休み

サンキュー漢方つむぎ堂 一枝店

  • 0120-228-039
  • 〒804-0021
    北九州市戸畑区一枝2-3-35
  • 9:00〜18:00
  • 木、第1・3・5日 祝日休み

北九州 小倉 戸畑 八幡 漢方相談 サンキュードラッグ
サンキュー漢方つむぎ堂の改善例です。