生薬と養生の豆知識


マクロビオティックについて

マクロビオティックについて3回に分けてお話したいと思います。初めてこの言葉を聞いた方は、なんだか難しそう…と思うかもしれません。実は、マクロビオティックはとてもシンプルなものです。

この言葉は、三つの部分からできています。

「マクロ」は、ご存じのように、大きい・長いという意味です。

「ビオ」は、生命のこと。生物学=バイオロジーのバイオと同じ語源です。

「ティック」は、術・学を表わします。

この三つをつなげると

「長く思いっきり生きるための理論と方法」となります。

 

マクロビの基本は「食」です。

また、実践していくうえで大切な3つのキーワードがあります。

「身土不二(しんどふじ)」「一物全体(いちもつぜんたい)」そして「陰陽調和(いんようちょうわ)」です。

 

今回は、キーワードの1つである「身土不二」についてお話します。
「身土不二」とは、身体と環境(土)は切り離せない(不二)という意味です。

人が健康に暮らしていくには、その土地、その季節にあった食べ物をとる
ことが大切という考え方です。

その土地のもの、旬のものをいただく。

「いただきます」と感謝して食べ物をいただくこと、どれも大事ですね。

水も自分が生まれた土地のものが一番身体に合っているそうです。

私のマクロビライフ

私は出来る範囲でマクロビ生活を3年ほど実践しています。

始めたころはストイックにやりすぎ、一切動物性のものは口にしなかった為、周囲に心配されることもありましたが、今は動物性のものも摂りつつ、適度に実践しています。

私が始めたマクロビ生活。

まず、主食を白米から玄米に変えました。

最初、玄米はパサパサして「美味しくない」し、「炊くのも大変」だし・・ とマイナスイメージがありましたが、手軽に続ける方法がたくさんありました。

オーサワ(自然食品取扱メーカー)などからレトルトの玄米がたくさんあり、マクロビライフに簡単に取り入れる事ができました。※これら玄米や玄米レトルトなどはつむぎ堂に取り扱いがあります。

最初は「ん?」という感じだった玄米も慣れると「美味しい!」と感じるようになりました。 しっかり噛んで食べるので満足感もあります。

そして何より栄養のバランスも良い!なぜかというと、「一物全体」食だからです。

美味しいし食物繊維も取れるし、栄養も摂れる! とマイナスイメージからプラスイメージに変化するのに時間はかかりませんでした。

次回は「一物全体」についてと、私がマクロビを始めてからの変化をお話したいと思います。

漢方つむぎ堂で行っていること

漢方つむぎ堂では、健康フェアで行っている体質チェックを、店舗でも受付しております。お時間は10分程度で、ちょっと体質について知ってみたい方などお気軽にご来店下さい。体質チェックを体験された方には、もれなく体質に合った漢方の健康茶1包プレゼント致します。

体質チェックのご予約はこちらから♪

また、現在、飲んでいる漢方薬についての質問や、ご自身でお調べになった漢方の処方の事、ドクダミやセンブリなどの民間薬についてのお問い合わせ、マクロビ食品のご紹介など漢方相談以外のご相談も喜んで承ります。


サンキュー漢方つむぎ堂 小倉駅前店

  • 0120-262-039
  • 〒802-0002
    北九州市小倉北区京町3-1-1 小倉駅前セントシティ地下1階
  • 月火水木土 9:30〜18:30
    金 9:30〜20:00
  • 日曜・祝日

サンキュー漢方つむぎ堂 平野店

  • 0120-181-039
  • 〒805-0062
    北九州市八幡東区平野3-1-3
  • 9:00〜18:00
  • 水・日・祝日 休み

サンキュー漢方つむぎ堂 一枝店

  • 0120-228-039
  • 〒804-0021
    北九州市戸畑区一枝2-3-35
  • 9:00〜18:00
  • 木、第1・3・5日 祝日休み

北九州 小倉 戸畑 八幡 漢方相談 サンキュードラッグ
サンキュー漢方つむぎ堂の改善例です。