症状別コラム


むくみの原因は?

睡眠不足や水分・塩分の摂り過ぎで顔がむくむ、夕方になると足がむくむ、指輪がきつくなった、そんな経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?
血管と組織の間では常に水分の交換が行われており、毛細血管から出た水分は再び毛細血管で吸収されます。その水分の吸収が十分に行われないと、血管の外の細胞間に余分な水分が溜まってしまいます。それが「むくみ」の状態です。

東洋医学で考えるむくみ

〇水湿困脾(すいしつこんひ):消化吸収を司る胃腸系統の働きが弱い為、水液の動きが鈍くなりむくみとなる状態。

〇肺(はい)気(き)不宣(ふせん):水分を身体全体にいきわたらせる機能が低下し、水分代謝が乱れむくみがひどくなる状態。

〇腎(じん)陽(よう)虚(きょ):水液を司る「腎」の機能が低下し、さらに冷えがある体質です。身体の内側の湿気が停滞し、むくみになっている状態

〇肝鬱気滞(かんうつきたい):身体の中で流す力が滞り、水の流れが悪くなることによりむくみが生じている状態

湿滞(しつたい):外気(湿気の多い環境・飲食物)の影響からのむくみ むくみの原因は様々で、中には疾患によるむくみもあります。

疾患が原因の場合は医療機関でのご相談をおすすめします。原因がないのにむくんでいる、何をしてもむくみがとれない、重くてスッキリしない等お悩みの方は、漢方で改善されている方もたくさんいらっしゃいますので一度ご相談ください。

漢方つむぎ堂の漢方相談について

巷にはたくさんの健康法が溢れています。
水分1日2ℓ、ロカボ、岩盤浴、バナナダイエット、スムージー、生食主義、熱めのお風呂に入るなど、数えきれない程存在します。

テレビや本で紹介されていたものであっても
水分をため込む体質の方が1日に2ℓの水分を摂ると、逆に調子を崩しますし
バナナは身体を冷やすので、寒がりの方や低体温の方にはあまりお勧めできません。
本当に合った健康法を知る為には、まず自分の体質を把握することが大切です。

漢方つむぎ堂では、ただお薬をお選びするだけではなく
お客様のお悩みと体質に合わせた漢方薬や食事、運動などの養生のご提案をさせて頂いております。
また、漢方のご相談だけではなく、簡単な体質チェックも行っておりますので
まずはご自分の身体に少しだけ向き合ってみられませんか?

体質チェックは、10分程度でどなたでも行う事が出来ます。
ご予約の方が優先となりますので、事前のご予約をお待ちしております。

遠方のお客様や不調が辛く外出の難しい方

相談してみたいけれど、ご来店が難しい・・・というお客様へ
漢方つむぎ堂では、お電話での漢方相談も承っております。

お電話でのご相談の流れは、
① 当店よりお客様へお電話させていただきます。
② ご相談・処方の決定とお薬や飲み方のご説明。
③ お薬は送料無料(5000円以上の購入)で宅配便にてお送りいたします。

お悩みがお肌など皮膚の場合は、より合った処方をお選びする為に、携帯電話などで部位のお写真をお願いすることがございます。

どんなお悩みでも構いませんので、まずはお気軽にお問合せください。



サンキュー漢方つむぎ堂 小倉駅前店

  • 0120-262-039
  • 〒802-0002
    北九州市小倉北区京町3-1-1 小倉駅前セントシティ地下1階
  • 月火水木土 9:30〜18:30
    金 9:30〜20:00
  • 日曜・祝日

サンキュー漢方つむぎ堂 平野店

  • 0120-181-039
  • 〒805-0062
    北九州市八幡東区平野3-1-3
  • 9:00〜18:00
  • 水・日・祝日 休み

サンキュー漢方つむぎ堂 一枝店

  • 0120-228-039
  • 〒804-0021
    北九州市戸畑区一枝2-3-35
  • 9:00〜18:00
  • 木、第1・3・5日 祝日休み

北九州 小倉 戸畑 八幡 漢方相談 サンキュードラッグ
サンキュー漢方つむぎ堂の改善例です。