痛みと漢方

30代後半

悩み
頭痛、しめつけられる痛み
症状
頭痛薬が効かない頭痛がある

お困りの症状

春ごろからだんだん頭痛がひどくなってきた。
こめかみのところが一日中しめつけられて、パンパンに腫れているような感じがする。耳もつまる感じ。鎮痛剤を飲んでも効かず、市販で漢方薬も試してみたけど、あまり効果がなく病院に受診。緊張性頭痛と診断された。

同じような時期からあごが開かなくなり病院へ受診。
マウスピースをするほどではなく様子を見ることになった。
食いしばりも原因かもしれない

きっかけ

去年から仕事内容が変わり、ストレスも多かった。パソコン作業が増えた。運動不足もある。

漢方服用後の変化

服用して15日・・・頭痛は少し良いかも。ストレッチもするようにしている。

服用して30日・・・頭痛薬を飲む頻度は減っている。
歯のくいしばりは変化なし。

服用して60日・・・頭痛薬はこの3週間で1回服用。
痛みも軽くなっている。耳のつまる感じも減っている。
食欲も出てきた。

服用して80日・・・頭痛薬は飲んでいない。頭のしめつけもほぼなくなった。
      
現在・・・頭痛なし、耳のつまりはある、歯のくいしばりは減っている。最初来たころよりずいぶん楽になった。

漢方服用後の変化

初回相談にご来店された時は、頭痛と頭のしめつけが一日中続き、食欲も減って栄養ドリンクを毎日飲みながらお仕事をされていました。
歯のくいしばりと耳のつまる感じはまだ残っていますが
今では鎮痛剤を服用せず、仕事にも集中できるようになったと喜ばれています

漢方相談員からひとこと

お仕事内容が変わったことで、こころも身体も頑張られていたのだと思います。もともと漢方でいう「血」が少ないこと、「気」の巡りが悪くなっていることが原因でしたので、そこを立て直す漢方薬をお出ししました。養生として、深呼吸やストレッチ、香味野菜を摂るなど生活面も意識していただいています

漢方つむぎ堂の漢方相談について

巷にはたくさんの健康法が溢れています。
水分1日2ℓ、ロカボ、岩盤浴、バナナダイエット、スムージー、生食主義、熱めのお風呂に入るなど、数えきれない程存在します。

テレビや本で紹介されていたものであっても
水分をため込む体質の方が1日に2ℓの水分を摂ると、逆に調子を崩しますし
バナナは身体を冷やすので、寒がりの方や低体温の方にはあまりお勧めできません。
本当に合った健康法を知る為には、まず自分の体質を把握することが大切です。

漢方つむぎ堂では、ただお薬をお選びするだけではなく
お客様のお悩みと体質に合わせた漢方薬や食事、運動などの養生のご提案をさせて頂いております。
また、漢方のご相談だけではなく、簡単な体質チェックも行っておりますので
まずはご自分の身体に少しだけ向き合ってみられませんか?

体質チェックは、10分程度でどなたでも行う事が出来ます。
ご予約の方が優先となりますので、事前のご予約をお待ちしております。

電話相談受付中電話相談受付中


サンキュー漢方つむぎ堂 小倉駅前店

  • 0120-262-039
  • 〒802-0002
    北九州市小倉北区京町3-1-1 小倉駅前セントシティ地下1階
  • 月火水木土 9:30〜18:30
    金 9:30〜20:00
  • 日曜・祝日

サンキュー漢方つむぎ堂 平野店

  • 0120-181-039
  • 〒805-0062
    北九州市八幡東区平野3-1-3
  • 9:00〜18:00
  • 水・日・祝日 休み

サンキュー漢方つむぎ堂 一枝店

  • 0120-228-039
  • 〒804-0021
    北九州市戸畑区一枝2-3-35
  • 9:00〜18:00
  • 木、第1・3・5日 祝日休み

北九州 小倉 戸畑 八幡 漢方相談 サンキュードラッグ
サンキュー漢方つむぎ堂の改善例です。