生薬と養生の豆知識


「人間は食べ物のお化け」という言葉を聞いたことがありますか?

私たちの身体は食べ物によって作られます。

当たり前のことなのですが改めて考えてみると、私たちの身体はこれまで食べた物、飲んだ物で作られています。

食べ物にはそれぞれ性質があり、原則的に太陽から近く暖かい場所でとれるものは身体を冷やし、太陽から遠く寒い場所でとれるものは身体を温めると考えられています。

例えば、南国でとれるコーヒーなどは身体を冷やす性質があると言われています。

「冷え性で・・・」という方にお話をお伺いさせていただくと、コーヒーを良く飲んでいるという事が多いと感じます。ちなみに、緑茶も身体を冷やします。

日陰で出来る発酵食品は身体を温める性質を持ちますので、冷え性の方は、コーヒーよりも茶葉が発行した紅茶や、緑茶よりもほうじ茶を選ばれるといいと思います。

冷える性質のものばかりを摂り続けていたり、熱をもつ性質のものばかりを摂り続けていると、体質はそれぞれ冷えやすい体質、熱を持ちやすい体質になっていきます。

未来を変える健康習慣

毎日当たり前のように食事をしますが、その食事が自分の身体を作っているという事を改めて考えると、食べ物を選び、食べるという事の大事さに気づきます。

その当たり前の習慣、いわゆる食養生こそが、健康な身体を作っていく大切な部分である事にも気づかされます。

私たちは生まれた時から、食べ物で栄養を摂りそれを消化・吸収し身体を造り、命を養います。目の前にある食べ物を選んでいるのも自分。手に取って口に運ぶのも自分自身です。

食べ物を体内に取り入れ、変化させて身体を作る。

まさに、「食べ物のお化け」ですね。

 

今の自分の身体は約半年前の食事が影響していると言われています。

習慣をいきなり大きく変えようとすると難しいですが、少しの事で良いので心がけられるところから始めてみられるといいと思います。少し心がける事がやがて積み重なり、大きな変化となるかもしれません。

習慣を変える事で、未来の自分にどんな変化が出るのか、ワクワクしながら見つけるのも楽しいですね。

「食養生」で身体の土台をしっかり作っていきましょう!

漢方つむぎ堂の漢方相談について

巷にはたくさんの健康法が溢れています。
水分1日2ℓ、ロカボ、岩盤浴、バナナダイエット、スムージー、生食主義、熱めのお風呂に入るなど、数えきれない程存在します。

テレビや本で紹介されていたものであっても
水分をため込む体質の方が1日に2ℓの水分を摂ると、逆に調子を崩しますし
バナナは身体を冷やすので、寒がりの方や低体温の方にはあまりお勧めできません。
本当に合った健康法を知る為には、まず自分の体質を把握することが大切です。

漢方つむぎ堂では、ただお薬をお選びするだけではなく
お客様のお悩みと体質に合わせた漢方薬や食事、運動などの養生のご提案をさせて頂いております。
また、漢方のご相談だけではなく、簡単な体質チェックも行っておりますので
まずはご自分の身体に少しだけ向き合ってみられませんか?

体質チェックは、10分程度でどなたでも行う事が出来ます。
ご予約の方が優先となりますので、事前のご予約をお待ちしております。



サンキュー漢方つむぎ堂 小倉駅前店

  • 0120-262-039
  • 〒802-0002
    北九州市小倉北区京町3-1-1 小倉駅前セントシティ地下1階
  • 月火水木土 9:30〜18:30
    金 9:30〜20:00
  • 日曜・祝日

サンキュー漢方つむぎ堂 平野店

  • 0120-181-039
  • 〒805-0062
    北九州市八幡東区平野3-1-3
  • 9:00〜18:00
  • 水・日・祝日 休み

サンキュー漢方つむぎ堂 一枝店

  • 0120-228-039
  • 〒804-0021
    北九州市戸畑区一枝2-3-35
  • 9:00〜18:00
  • 木、第1・3・5日 祝日休み

北九州 小倉 戸畑 八幡 漢方相談 サンキュードラッグ
サンキュー漢方つむぎ堂の改善例です。