アレルギー・お肌の悩み

40代女性

小学1年生の頃から喘息とアトピーに。
喘息は良くなっていったが、アトピーは改善せず、病院でのお薬をもらい続けている。
20歳を過ぎるとより酷くなっていった。痒くてかきむしり、患部はジュクジュクしてくる・・・。これまでも色々なもの(プラセンタ等)を試したが、カサカサは少し改善はするがアトピーの改善にまでは至らず。現状は顔~体全体に赤みのアトピーと酷い時は浸潤。また肌が乾燥・固くなっており、これまでのステロイドなどの影響もあると思われる肌の黒色化が酷くなっている。その他症状としては、雨・曇の日に片頭痛あるとのことでした。

皮膚科での治療やご自身で良いと思われることもしてみたが改善に繋がらず、ナッセに掲載されているものを見てご連絡頂きました。漢方をスタートされました。

経過

1ヶ月目・・・少しお通じが良くなり、赤みが減った気もする。
3ヶ月目・・・化粧品を変えたら鬼のように真っ赤になった。運動会もあり、カサカサ・赤みともにひどくなっていて保湿剤を塗るのも痛い。温清飲のみに変更して様子見る。
4ヶ月目・・・落ち着いてきていて調子よくなってきている。
6ヶ月目・・・症状は軽快していて、化粧もできるようになった!だが、たまに悪くなる時もあり、その時は病院の抗アレルギー剤を使うこともある。
1年目 ・・・ 1年前とは見違えるほど変わっている。が、それでもまだ普通の状態と比べるとアトピーであるといえる状態の為、継続していく。お通じはあまりよくなっておらず、たまにコーラックを使うことも。
1年半目・・・毎月の調子も良い。特に赤みに関しては見違えるほど出なくなっていて、肌の色が肌色として客観的にも見える位に!
自分の力を高めていく方向に進みやすくするため、少量だが漢命水を再び開始。
2年目 ・・・ 知人の紹介で水素水とカイロプラクティックに行ってみることに。
3年目 ・・・ アトピー症状は出ることも少なく、肌の色も以前と比べると雲泥の差に。ただし、まだまだ良くなれる要素もあり継続。生理の周期で少し変化することもあり、お通じに関してはやはりよくて2日に1回くらいの為、お通じのための漢方薬のエキス剤を夜1回追加で開始。
3年半目⇒これまでで最も赤みも引いていて、肌もきれいになっている!
現在も継続中です。

体質改善をしていくということ

皮膚症状で長年お悩みのお客様で、特にお付き合いも長くさせて頂いているお客様です。皮膚症状の場合は時間がかかることも比較的多いと思います。
このお客様はしっかりと頑張られた結果、当初と比べますと大きく改善してらっしゃいます。
体質改善をしていくことは、一朝一夕にはいかないこともありますが、ご自身の出来る範囲でも構いませんので諦めずに立ち向かうことが大切です。
また、漢方服用だけではなく、ご自身の体質に合った食事や運動の仕方、休養や取り巻く環境との付き合い方、そして一番大事なのは心持ちをどうしていくのが良いのか?そんな、一つ一つのことと向き合っていくお手伝いにも漢方つむぎ堂は力を入れております。