おすすめ商品

こんにちは! サンキュードラッグスマイルクラブ担当の新納です!
今回は「熱中症と睡眠の関係」について解説していきます!
夜も暑い日が続きますね。 皆さん、睡眠はしっかりとれていますか?
熱中症にならないためには、水分を摂ることはもちろん、 実は<strong><span style="color:#0000FF;">睡眠をとることが大切</span></strong>だと言われています!

熱中症は体から水分がたくさん出ることと体温が上昇してしまうことでおきます。
なので<strong>①体温調節をしっかり行えること</strong>、<strong>②脱水にならないようにすること</strong>が熱中症の予防につながっていきます。
体温調節のために、下のイラストのような働きが重要ですが、&nbsp;ほとんどは自律神経と言われる体の働きで調節されています。
↓自律神経による体温調節の仕組み



自律神経正しく働くためには<span style="font-size:110%;"><strong><span style="color:#FF0000;">「睡眠の質」</span></strong></span>が欠かせないんです!!
夏こそ、質のいい睡眠を心がけるようにすることが大切です!
特に夏は暑さからどうしてもシャワーで済ませてしまいがちです。
<strong><ins>ぬるめのお湯にゆっくり浸かり、 筋肉をリラックスさせることで、質の良い睡眠につながります★</ins></strong>
また、入浴剤を1日頑張ったご褒美に使うのもおすすめです!


こちらは、クナイプシリーズの

「グーテナハト」。

眠りのハーブとして知られる

ホップとバレアリンが入ったバスソルトです♪

まだまだ暑い日が続きます。
水分とともに質のいい睡眠をしっかりとって、暑い夏を乗り切りましょう♪

<div class="btn-item"><a href="https://www.drug39.co.jp/dietitian/contact/"><span style="font-size:75%;">管理栄養士に質問してみる</span></a></div>