ご年配の方のお悩み

悩み
年齢によるお悩み
症状
頻尿、ほてり、冷え性

八味地黄丸ーはちみじおうがんー

トイレに8回以上行く方に八味地黄丸~というお話しを聞いたことはないでしょうか?
八味地黄丸は、一般的に滋養強壮、腰が痛んだり、貧血気味で疲労しやすい方、頻尿、ほてり、耳鳴りなどによく使われる漢方薬です。
配合生薬は桂皮、沢瀉、茯苓、牡丹皮、山茱萸、山薬、地黄、炮附子の八つの生薬から成り立つ八味地黄丸。

キーワードは『腎虚』

東洋医学で考える腎の働きは・・・

  1. 成長・発育・生殖機能を司る
  2. 歯や骨の形成と維持
  3. 水分代謝を調節する
  4. 呼吸機能を維持する
  5. 思考力・判断力・集中力を保持する

上記の機能に異常がある状態が、【腎虚-じんきょ-】という状態といえます。八味地黄丸は、腎虚がある事に加えて冷えの強い方に用います。※ただし、胃腸の弱い方は注意が必要です。

具体的に、どんな方がに良いのかというと・・・

A①排尿異常 ②下半身の冷え、または足底の煩熱 ③足腰の疲労・脱力・疼痛 ⑤小腹不仁(臍の下に力が入らないこと)
B①口渇、口乾 ②下肢の浮腫み ③精力減退 ④視力障害 ⑤慢性呼吸器症状 ⑥聴力障害

Aの項目に2個以上、またとはA1個+B2個以上の胃腸が丈夫な方、と記されています。

昨今、耳にする機会も増えたフレイルの状態に合わせて使われることもあります。
※フレイルとは?
わかりやすく言うと「加齢により心身が老い衰えた状態」のことです。
フレイルは早く介入して、対策を行えば元の健常な状態に戻る可能性があります。
高齢者のフレイルは、生活の質を落とすだけでなく、さまざまな合併症も引き起こす危険があります。
(公益財団法人長寿科学振興財団HPより)

しかし、漢方薬をお選びする為に一番大切なことは
お客様が一番お辛いとされている主訴と体質ですので
フレイル=八味地黄丸ではありません。

まずは、なにか慢性的にお悩みの不調などございましたら
お気軽に漢方つむぎ堂へご相談ください。

遠方のお客様や不調が辛く外出の難しい方

相談してみたいけれど、ご来店が難しい・・・というお客様へ
漢方つむぎ堂では、お電話での漢方相談も承っております。

お電話でのご相談の流れは
① 当店よりお客様へお電話させていただきます。
② ご相談・処方の決定とお薬や飲み方のご説明。
③ お薬は送料無料(5000円以上の購入)で宅配便にてお送りいたします。

お悩みが、お肌など皮膚のお悩みの際は、より合った処方をお選びする為に、ケータイなどで部位のお写真をお願いすることがございます。

どんなお悩みでも構いませんので、まずはお気軽にお問合せください。

サンキュー漢方つむぎ堂 馬借薬局

  • 0120-262-039
  • 〒802-0077
    北九州市小倉北区馬借1-6-17
  • 10:00〜19:00
  • 日・祝日休み

サンキュー漢方つむぎ堂 平野薬局

  • 0120-181-039
  • 〒805-0062
    北九州市八幡東区平野3-1-3
  • 9:00〜18:00
  • 水・日・祝日 休み

サンキュー漢方つむぎ堂 一枝薬局

  • 0120-228-039
  • 〒804-0021
    北九州市戸畑区一枝2-3-35
  • 9:00〜18:00
  • 木、第1・3・5日 祝日休み


北九州 小倉 戸畑 八幡 漢方相談 サンキュードラッグ
サンキュー漢方つむぎ堂の改善例です。