生活習慣

60代・女性

「今までダイエットは何度もした。その度リバウンドを繰り返して体重が増えている。」と最初にお話下さった60代女性のお客様。
ご来店時もダイエット中で、自己流で5㎏落とされていましたが、そこから食事・運動を頑張ってもなかなか落ちず、何か他にいい方法は?と思っていた時に店頭のポスターを見て漢方ダイエットってどんなものですか?とお尋ね下さいました。

◎漢方ダイエットとは?
①漢方薬で痩せやすく太りにくい身体に体質改善
②身体を冷やさないスープでカロリーコントロール
③体脂肪を身体につけにくくする

上記の3つを同時にやっていくのが、早く体重を落とすことに繋がり
目指せ!10日で-2㎏ 1ヶ月で-5㎏を目標に進めていきます。
(ご予算、体重を落としたいペースやお客様のご希望に合わせて一番良いプランを一緒に考えて組み立てます)

60代女性のお客様は、漢方薬・カロリーコントロールスープ・体脂肪をつけにくくするものをしっかり飲んでいただき、1か月後に-5㎏を達成されました。
その後はなんと、漢方ダイエットを始められて3ヶ月程で目標体重を達成し、結果-8㎏。
「もう少し痩せたい!」というお客様の希望から、目標体重を設定しなおしました。

ダイエットの壁:停滞期

そこから、ダイエットを経験された方なら誰もが直面する壁、「停滞期」へ入りました。
停滞期は、頑張りが数字に反映されずモチベーションが下がってしまう辛い時期でもあります。しかし、停滞期は減った体重で大丈夫なのか身体に問いかけている大事な時期。体重は階段式に落ちていくのが良いダイエットと言えます。また落ちるてくる時期が来ます。その時期は痩せやすい身体への体質改善が一歩進みましたよ!という身体のサインなのです。

この方は、体重が思うように落ちなくなったとき「停滞期なんだろうな」と上手に捉え、あきらめずに目標へ向かって目先の体重変化よりも目標体重という先を見ておられました。体重はそこからまた落ち始め、半年後には-11㎏!!自分でダイエットした時は、頬から痩せ、髪の毛もぱさぱさになってしまったけど、今回はお肌の調子も良く、髪の毛の調子も良い!と喜ばれていました。

現在の状態

現在。お食事はほぼ元に戻されていて、食べすぎたな・・・と感じた後に上手にカロリーコントロールスープを飲んで調節されています。
そして、しっかりキープできる身体作りのために、引き続き漢方薬を飲まれています。

漢方ダイエットの良いところは、漢方をストップしても自分の力で体重を落とせるように体質改善する事、他にも不調を感じていた部分が同時に治ったというお声も多くいただいております。