アレルギー・お肌の悩み

10歳前半

悩み
アトピー
症状
かきむしり、痒みで眠れない

お困りの症状

お正月に体調を崩してから
アトピーが悪化。今は膝から上に湿疹が出て、寝ている間もずっと痒い。生後半年くらいから病院に受診中。現在、飲み薬、塗り薬を処方されているけれども、お正月に悪化してからすっきり良くならない。
赤み、じゅくじゅく、かきむしって傷が出来ている。

きっかけ

元々アトピー。お正月にインフルエンザになり、体調を崩してから悪化。

症状の経過(お母様からご様子を伺っています)

7日後・・・苦いけど飲めている。症状が全身に出ているので
3日間だけステロイドの内服が処方された。
ひどい時のみ服用するよう指示あり。

14日後・・・夜に起きる日が減ってきている。       

30日後・・・部活のあった日は背中に痒みが出る。
       汗かくとその日は良くない。

90日後・・・秋になり肌の乾燥も出てきた。赤みは減っている。
       お風呂上りは保湿もしている。
太もも・お尻は乾燥。首・脇に痒み。

現在・・・今は膝の裏に少し出ているくらい。
部活で汗かいたときは背中やお尻が赤くなっている。
去年の今ごろと比べると夜起きてかいている様子もない。

漢方服用後の変化

悪化し出して半年後に電話相談をお受けしました。
最初は全身の痒みで夜に起きて、かきむしることもあり背中は自分で
かけないので、お母様がいつも夜中に起こされていたそうです。
続けて1年になりますが、去年の同じ時期と比べると症状は出にくくなっているようで、「最近そういえば起こされてない!」とおっしゃっています。

漢方相談員からひとこと

お出しした漢方薬は苦味があり、お子様にとっては辛かったと思います。

そのためお母様にも「ぜひ飲めたら褒めてあげてくださいね」とお話していました。漢方薬をお出しするだけではなく、食事などの養生や保湿の仕方、肌着もオススメのものをご提案させていただき、お母様からも喜ばれています。これからも続けていただきながら、過ごしやすくなるためのお身体作りを一緒に考えていきたいと思います。

漢方つむぎ堂の漢方相談について

巷にはたくさんの健康法が溢れています。
水分1日2ℓ、ロカボ、岩盤浴、バナナダイエット、スムージー、生食主義、熱めのお風呂に入るなど、数えきれない程存在します。

テレビや本で紹介されていたものであっても
水分をため込む体質の方が1日に2ℓの水分を摂ると、逆に調子を崩しますし
バナナは身体を冷やすので、寒がりの方や低体温の方にはあまりお勧めできません。
本当に合った健康法を知る為には、まず自分の体質を把握することが大切です。

漢方つむぎ堂では、ただお薬をお選びするだけではなく
お客様のお悩みと体質に合わせた漢方薬や食事、運動などの養生のご提案をさせて頂いております。
また、漢方のご相談だけではなく、簡単な体質チェックも行っておりますので
まずはご自分の身体に少しだけ向き合ってみられませんか?

体質チェックは、10分程度でどなたでも行う事が出来ます。
ご予約の方が優先となりますので、事前のご予約をお待ちしております。



サンキュー漢方つむぎ堂 小倉駅前店

  • 0120-262-039
  • 〒802-0002
    北九州市小倉北区京町3-1-1 小倉駅前セントシティ地下1階
  • 月火水木土 9:30〜18:30
    金 9:30〜20:00
  • 日曜・祝日

サンキュー漢方つむぎ堂 平野店

  • 0120-181-039
  • 〒805-0062
    北九州市八幡東区平野3-1-3
  • 9:00〜18:00
  • 水・日・祝日 休み

サンキュー漢方つむぎ堂 一枝店

  • 0120-228-039
  • 〒804-0021
    北九州市戸畑区一枝2-3-35
  • 9:00〜18:00
  • 木、第1・3・5日 祝日休み

北九州 小倉 戸畑 八幡 漢方相談 サンキュードラッグ
サンキュー漢方つむぎ堂の改善例です。