おすすめ商品

こんにちは。中井店管理栄養士の木村です。
前回の記事で体脂肪について紹介しましたが、
その中でもカラダに悪影響を及ぼす、内臓脂肪の撃退法についてお話しします!
最近おなかがでてきたような・・・なんて方、いらっしゃいませんか?
その正体は・・・ズバリ内臓脂肪です!! 内臓脂肪は食習慣の乱れや運動不足によりつきやすい脂肪です。
逆に、食習慣を見直し運動習慣を取り戻すことで落としやすい脂肪でもあります
内臓脂肪は放っておくと様々な生活習慣病を引き起こす原因となります。
今は大丈夫・・・その油断が生活習慣病リスクを高め、危険です!!
内臓脂肪がつく原因は人それぞれありますが、今回は今日から誰でもできる、内臓脂肪を減らす2つのポイントをご紹介します。


ポイント① よく噛む


よく噛んで食べることで満腹中枢に刺激がいき、食欲を抑えることが出来ます。
また、交感神経を刺激し内臓脂肪を減らす効果も★
他にもよく噛むことには嬉しい効果がたくさん!


一口ごとに30回が目標ですが、まずは回数にこだわらず、ゆっくり味わいながら食べることを意識してみましょう!

ポイント② 歩く時間をプラス10分見直してみましょう!

ウォーキングなどの有酸素運動は脂肪燃焼が期待できます。
10分歩くと約1000歩に相当します。
まずは、気軽に10分外に出て歩く習慣をつけてみることから始めてみませんか?

冒頭にもお伝えしたように、内臓脂肪がつく原因は人それぞれです。
スマイルクラブではお一人お一人の原因を見出し、できることから対策を行えます。
おなか周りが気になるけど、なんとなく先延ばしにしている方、早めに対策することをおすすめします!

ご自身や周りの方の健康が気になる方・ご興味のある方是非一度サンキュードラッグのスマイルクラブにお問い合わせください★