女性のお悩みと漢方

20代後半

悩み
鼻~頬周りのかゆみ、湿疹と生理前の不調
症状
鼻の周りが痒い、肌荒れ、生理前の不調

お困りの症状

3年ほど前から鼻の周りに湿疹と痒みがあり、病院で塗り薬をもらって
いる。塗っても症状はスッキリ治ることはなく、昨年の春ごろから広がってきた。肌が乾燥しやすく、敏感な時は洗顔するだけでも、肌荒れする。

20歳過ぎてから生理前にイライラ、落ち込み、不安感を感じることがある。また寝つきが悪くなるせいか、翌朝やる気が出ない。

処方薬:ステロイド外用薬
既往歴:鼻炎

きっかけ

かかりつけ医からは体質的なもの、ストレスからでは?とのこと。

症状の経過

14日後
お肌の症状は変わらないが、寝つきがいい気がする。

30日後
夜になると痒みあり、赤いできものできる。
黄色い瘡蓋(かさぶた)が出来てヒリヒリする。
ただ生理前の不調が楽になってきた。       

50日後
赤み、かゆみはあるけど、頻度が減っている。
     
60日後
瘡蓋は出来にくくなった。
お肌の悩みで最初の症状を10とすると今は半分くらい。

現在
瘡蓋なし。湿疹、かゆみなし。病院の薬も塗っていない。
気持ちにも安定。睡眠もとれている。

漢方相談員からひとこと

最初は症状に波があり、その都度ご不安なご様子でしたが、
今は塗り薬も使用しなくてもいい状態まで落ち着いています。
心も整ってこられ、眠れるようになっているようです。

お身体に熱がこもりやすく、お肌に赤みやかゆみが出やすい状態でした。
漢方薬で溜まっている熱を取る途中で、赤みを感じやすくなるため、
元々ご不安が強いお客様にとっては、症状が悪化しているのではと感じられていたようです。その都度、ご不安を取り除きながら続けていただきました。

そのおかげで、気のめぐりも良くなられてきたせいか、気持ち変わってこられています。生理前はヨガを始めたり、来店時、笑顔も多くみられるようになりました。

漢方つむぎ堂で行っていること

巷にはたくさんの健康法が溢れています。
水分1日2ℓ、ロカボ、岩盤浴、バナナダイエット、スムージー、生食主義、熱めのお風呂に入るなど、数えきれない程存在します。

テレビや本で紹介されていたものであっても
水分をため込む体質の方が1日に2ℓの水分を摂ると、逆に調子を崩しますし
バナナは身体を冷やすので、寒がりの方や低体温の方にはあまりお勧めできません。
本当に合った健康法を知る為には、まず自分の体質を把握することが大切です。

漢方つむぎ堂では、ただお薬をお選びするだけではなく
お客様のお悩みと体質に合わせた漢方薬や食事、運動などの養生のご提案をさせて頂いております。
また、漢方のご相談だけではなく、簡単な体質チェックも行っておりますので
まずはご自分の身体に少しだけ向き合ってみられませんか?

体質チェックは、10分程度でどなたでも行う事が出来ます。
ご予約の方が優先となりますので、事前のご予約をお待ちしております。

電話相談受付中電話相談受付中


サンキュー漢方つむぎ堂 小倉駅前店

  • 0120-262-039
  • 〒802-0002
    北九州市小倉北区京町3-1-1 小倉駅前セントシティ地下1階
  • 月火水木土 9:30〜18:30
    金 9:30〜20:00
  • 日曜・祝日

サンキュー漢方つむぎ堂 平野薬局

  • 0120-181-039
  • 〒805-0062
    北九州市八幡東区平野3-1-3
  • 9:00〜18:00
  • 水・日・祝日 休み

サンキュー漢方つむぎ堂 一枝薬局

  • 0120-228-039
  • 〒804-0021
    北九州市戸畑区一枝2-3-35
  • 9:00〜18:00
  • 木、第1・3・5日 祝日休み

北九州 小倉 戸畑 八幡 漢方相談 サンキュードラッグ
サンキュー漢方つむぎ堂の改善例です。