女性のお悩みと漢方

20代後半

悩み
赤ちゃんが欲しい、PMS

お困りの症状

2年前にご結婚。すぐに授かるものの妊娠初期で流産。病院で検査したが特に大きな原因は分からず。ここ3年ほど生理前になると気分の落ち込みがきつい。最近はPMSがくるたび、前回流産した時のことを思い出してしまう。2ヶ月前から生理時に息苦しくなり仕事も休むことも。排卵痛もある。

きっかけ

半年前から排卵誘発剤を服用しながらタイミング法。 
服用を続けて半年、2ヶ月前には生理中に吐き気と痛みで仕事も休んでしまい、先月から薬の服用を止めてしまった。
お母様の勧めもあり漢方で体質改善をしてみたいと思いご来店。

症状の経過

15日後・・・仕事終わっても疲れにくくなった。排卵痛はあったが、痛みとめを飲むほどでもなかった。

40日後・・・体調は変わらず、生理の時の血塊がなくなった。人工授精にステップアップ

70日後・・・「PMSが来ると落ち込む。妊娠していなかったと分かってしまうから。でも、以前より体調も良いので自分の力を信じてみたい。」人工授精をする予定。

90日後・・・妊娠(+)漢方服用中止。

漢方服用後の変化

初回相談にご来店された時は、気持ちがいっぱいいっぱいなのか、目に涙を浮かべながらお話されていました。

続けていただきながら、お身体が少しずつ変わりはじめ、笑顔でお話されることも出てきました。心もお身体も整ったところで妊娠に繋がったのだと思います。

漢方相談員からひとこと

病院でも特に原因が分からなかったとのことですが、お仕事柄、とても気疲れされているご様子でしたので、漢方薬で気の巡りをよくしながら、心の面も整えていきました。

職場の環境が変わる前に人工授精にステップアップされました。生理時の血塊が出なくなったのも巡り始めたサイン。漢方薬でのお身体作りが、授かる力の後押しになったと思います。

漢方つむぎ堂の漢方相談について

巷にはたくさんの健康法が溢れています。
水分1日2ℓ、ロカボ、岩盤浴、バナナダイエット、スムージー、生食主義、熱めのお風呂に入るなど、数えきれない程存在します。

テレビや本で紹介されていたものであっても
水分をため込む体質の方が1日に2ℓの水分を摂ると、逆に調子を崩しますし
バナナは身体を冷やすので、寒がりの方や低体温の方にはあまりお勧めできません。
本当に合った健康法を知る為には、まず自分の体質を把握することが大切です。

漢方つむぎ堂では、ただお薬をお選びするだけではなく
お客様のお悩みと体質に合わせた漢方薬や食事、運動などの養生のご提案をさせて頂いております。
また、漢方のご相談だけではなく、簡単な体質チェックも行っておりますので
まずはご自分の身体に少しだけ向き合ってみられませんか?

体質チェックは、10分程度でどなたでも行う事が出来ます。
ご予約の方が優先となりますので、事前のご予約をお待ちしております。

電話相談受付中電話相談受付中


サンキュー漢方つむぎ堂 小倉駅前店

  • 0120-262-039
  • 〒802-0002
    北九州市小倉北区京町3-1-1 小倉駅前セントシティ地下1階
  • 月火水木土 9:30〜18:30
    金 9:30〜20:00
  • 日曜・祝日

サンキュー漢方つむぎ堂 平野店

  • 0120-181-039
  • 〒805-0062
    北九州市八幡東区平野3-1-3
  • 9:00〜18:00
  • 水・日・祝日 休み

サンキュー漢方つむぎ堂 一枝店

  • 0120-228-039
  • 〒804-0021
    北九州市戸畑区一枝2-3-35
  • 9:00〜18:00
  • 木、第1・3・5日 祝日休み

北九州 小倉 戸畑 八幡 漢方相談 サンキュードラッグ
サンキュー漢方つむぎ堂の改善例です。