おすすめ商品

こんにちは!長府店スマイルクラブ担当の松山です!

まだまだ暑い日が続いていますが、健康診断がスタートする方も多いのではないでしょうか?
そこで本日は、健康診断で指摘される項目の一つである尿酸値について、お食事の面から対策をご紹介します♪


アルコールの量に注意


尿酸値と言えば<strong>アルコール!</strong>というイメージだと思います。
最近はプリン体オフのものなども出てきましたが、
<strong><span style="color:#FF0000;">アルコール自体に体内での尿酸産生を増加させる作用や 尿中への尿酸の排泄を阻害する働きがある</span></strong>ので、安心して飲みすぎには注意が必要です。



<ins>禁酒日を週に2日以上</ins>を目標に、
<ins>ビールなら500ml、日本酒なら1合、ウイスキーならダブル1杯 が1日の目安</ins>となるので参考にしてみて下さい!


プリン体の多い食品に注意


アルコールと同じくらい尿酸値に影響してくるのがプリン体の多い食品です!
まずはプリン体の多い食品を知って、摂りすぎないように
日々の食事で注意していきましょう♪



野菜や海藻、水分をたっぷりと摂る


尿酸値の高い方は尿が酸性に傾きやすく、そのままだと尿路結石ができやすくなってしまいます。
&nbsp;<ins>尿をアルカリ化する、野菜や海藻、乳製品を積極的にとるようにして 尿路結石の予防をしましょう! </ins>
また尿中の尿酸の濃度を下げるため、1日2000mlの尿量を確保することを目標に <ins>水分をしっかりととることも大切です!</ins>

尿酸値が高い方へのアドバイスをご紹介しましたが、できそうなことはありましたでしょうか? 色々お食事のポイントもありますが、肥満傾向の方は体重を落としてあげることもとても大切です!
ダイエットをがんばっているのに中々結果が出ない&hellip; 毎年健康診断で指摘されるけどどうすればいいかわからない&hellip; といったお悩みがございましたら、ぜひ下のお問い合わせから管理栄養士までご相談ください!


<div class="btn-item"><a href="https://www.drug39.co.jp/dietitian/contact/"><span style="font-size:75%;">管理栄養士に質問してみる</span></a></div>