おすすめ商品

こんにちは!サンキュードラッグ管理栄養士の平仲です!
皆さんは脚をつった経験はありませんか?
すぐには治まらないしとっても痛いですよね…

今日はそんな、脚のつりについてお話します★



まず、「つる」とは本人の意思に関わらず筋肉の伸縮を上手く制御できなくなり、突然筋肉が痙攣することで起こります。
●足がつる原因・予防法!
<span style="font-size:110%;"><strong>その1:ミネラル・水分不足</strong></span>
筋肉の収縮には様々なミネラルが関係していますが、その中でも特に<strong><span style="color:#FF0000;">マグネシウムとカルシウム</span></strong>が深く関わっています。



※持病(高血圧、腎臓病等)がある方はカリウム、ナトリウムの摂りすぎには注意し、医師に相談しましょう。
また、睡眠中はコップ1杯分の汗をかくと言われており、水分とともにミネラルも失われるので 足のつりが起こりやすいと言われています.
夜間頻尿が気になる方もいると思いますが、<span style="color:#0000FF;"><strong>寝る前にコップ1杯程度の水分を摂って</strong></span> 体のミネラルバランスを整えましょう!

<span style="font-size:110%;"><strong>その2:筋肉量の減少</strong></span>
中高年の方で運動量が減ってくるためつりが起こりやすく、 <span style="color:#FF0000;"><ins>若いころの筋肉と比べて60代では40%減少、70代では50%まで減少する</ins></span>と言われています。 そこで、脚のつり対策におすすめの筋トレをご紹介!



毎日の筋トレで筋力を維持していきましょう★

<span style="font-size:110%;"><strong>その3:血行不良</strong></span>
冷えによる筋肉の緊張や睡眠中の悪い体勢で血行不良が起こりやすくなります。
夜、シャワーだけで済ませがちの方はしっかり湯船に浸かって体を温めましょう。 湯船に浸かりながら脚のマッサージをするとさらに予防効果が高まります。

その他の原因:日常活動による筋肉疲労や、利尿薬などの薬の影響、急激な寒暖差などが挙げられます。

<span style="font-size:110%;">●つった時の対処法</span>
急につってしまった時は痛みのあまり冷静さを失いますが、これさえ覚えておけば大丈夫!
ゆっくりと深呼吸をしながら行いましょう。



いかがでしたか^^
ぜひ脚のつりでお困りの方は実践してみてください!

スマイルクラブではダイエットの相談だけでなくこのような体のお悩みもサポートしています。
気になる方はぜひスマイルクラブ担当者にお尋ねください!!

スマイルクラブでは無料体験も行っておりますのでお気軽にお声掛け下さい★


<div class="btn-item"><a href="https://www.drug39.co.jp/dietitian/contact/"><span style="font-size:75%;">管理栄養士に質問してみる</span></a></div>