おすすめ商品

こんにちは!
サンキュードラッグスマイルクラブの阿比留です!

本日は「減塩」について解説していきます!



「減塩」といえば、「高血圧の人がするもの」だと思っている方はいませんか?
実は、減塩は成人の皆さんにとって注意しなければならないものになってきています。

塩分の目標量の変化を確認してみましょう!


2015年から現在にかけて、
塩分の目標量は 下がってきていることがわかりますね。

では、皆さんはどれくらいの塩分を摂っているのでしょうか?

「国民健康・栄養調査2018年」によると、
<strong><span style="color:#FF0000;">男性 11.0g 女性 9.3g</span></strong>
平均で摂取している状況です。

男性も女性も、目標よりかなり多く塩分を摂っていますね・・・。
つまり!<span style="background-color:#FFFF00;">減塩は他人事ではなく、
皆さんが気を付けなければならないということです!</span>



減塩はポイントをおさえて!


減塩と言われると、
「味を薄くすること」 だと思われている方もいます。

もちろん濃い味付けでなく
、 薄味にすることも減塩には必要ですが、
美味しくなければ続けられませんよね・・・。

美味しく減塩するためには、
<span style="background-color:#FFFF00;"> ポイントを押さえて工夫することが大切です!</span>


ポイント1:塩分の濃いものが重ならないようにする。


塩分が濃いものの代表例として、
漬物や練り物が挙げられます。



少量でも、簡単に1日の半分量の塩分を摂ってしまう食材もありますね!
これらの食材を食べるときには、
他にも塩分の濃いものが食卓に出てきていないか
確認してみてくださいね!


ポイント2:塩分の少ない調味料を使いましょう!


食事中の塩分のほとんどは、
調味料から摂取しています。

使う調味料の種類を変えるだけでも、
塩分量をグッと抑えることができます!



和食に使われる調味料は意外と塩分量が多いです。

マヨネーズやウスターソースなどをうまく使って
美味しく減塩しましょう!


ポイント3:香りや風味を活かして減塩!

美味しく減塩をするための一番のポイントが
「香りや風味を活用すること」です!!

レモンやカボスなどの酸味
ごまやくるみなどの香ばしさ
トウガラシやコショウなどの香辛料

これらを活用すれば、
薄い味付けでも美味しく食べることができます!

他にも、今日から簡単に始められる減塩のポイントは沢山あります!

また、高血圧が気になる方には、
食事で減塩するだけでなく
<span style="background-color:#FFFF00;">運動を組み合わせることも大切です</span>。

<span style="color:#FF0000;">もっと減塩のポイントを知りたい!
運動の仕方を知りたい!
継続のサポートをしてほしい!</span>
そんなあなたには、
サンキュースマイルクラブがおすすめです。

知識豊富な管理栄養士が、
あなたをマンツーマンでサポートします!

気になった方は、 お近くのスマイルクラブ実施店舗へお問い合わせください。

<div class="btn-item"><a href="https://www.drug39.co.jp/dietitian/contact/"><span style="font-size:75%;">管理栄養士に質問してみる</span></a></div>