女性のお悩み

30代女性

4月からはじめたお仕事のストレスから、6月からだんだんと仕事を休むことが増え、
8月はほとんど出勤できない状態に。睡眠が取れていないところから、朝はだるく、きつく、重い状態で、やる気も沸いてこず、気分も落ち易くなってしまったとのこと。
病院でもらう睡眠薬や導入剤にはどうしても抵抗があり、なかなか使えず、いままではハーブティーをその日の体調に合わせて飲んでらっしゃいましたが、睡眠の問題と向き合いしっかり体質改善をしたいと漢方相談にいらっしゃいました。

気血両虚-きけつりょうきょ-と心血虚-しんけっきょ-

お客様の状態としては、睡眠不足からか、気(身体の中のエネルギー)血(身体の中を巡る栄養)が不足している状態で、特に精神的なところに作用する【心】の栄養が不足しているようでした。
ですので、そのどちらも解決するお薬と自分の治癒力を高めるお薬の二種類を服用していただいたところ・・・

経過

服用半月・・・3日に1日くらいは少し眠れるようになってきた。仕事は長期でお休みを頂けるようになった。(出勤・休みがまちまちだと会社も対応しづらいので、しっかり治してから出社してほしいとのこと)

1ヶ月 ・・・ 同じくらいで3日に1日くらいは眠れる。身体の疲れは少なくなってきている。
2ヶ月 ・・・ 3日に2日眠れるように!生理前は調子が落ちやすい。会社からはいつくらいに復帰できそうか打診が来ている。半日出勤などはできずにフルでの復帰しかできないので、もう少し様子をみたいというのがご本人様の希望。
だが、早く復帰したいという気持ちも強くなってきた。
3ヶ月目・・・生理前以外は眠れるようになってきた!仕事復帰も近々に決まる予定。
現状は眠れていて体の疲れもなく、気分的にも大丈夫なのだが、復職したら、休みが少ないので、また元に戻らないかという不安はある。
4ヶ月目・・・復職して2週間になるが、今の所大丈夫!
もうすぐ生理予定がくるので、そこを上手に乗り切れるかが少し不安。

少し考えすぎてしまう性格のお客様で、大丈夫だったことに自信を持って頂けるような相談を心がけています。
現実、復職して今の所は大丈夫なようです。
無理しすぎはいけませんが、自信を持ってもらってよいので、今のペースでいけばきっと大丈夫だと思います。
西洋薬に頼りたくないお客様が漢方で精神的なお悩みも改善した事例となります。