先輩たちが感じたサンキュードラッグVoice

チャレンジしたいという想いに
チャンスをくれるやりがいのある会社。



医療マーケティング課 マネージャー 薬剤師
中塚大輔 2010年入社 / 就実大学出身


役割とステージの変化は成長のチャンス

役割とステージの変化は成長のチャンス

入社動機

就職する時には、地元である岡山を一度離れてみたいという気持ちもあり、旅行でいい思い出のあった福岡での就職を考えていました。
ドラッグストア・調剤薬局を展開し、様々な取り組みを実施していたことから興味を惹かれたのがきっかけです。

仕事で体験したうれしかったことは?

現在の仕事のひとつに薬局・薬剤師が受け身になるのではなく、データを分析し、こちらから患者様に情報配信をしていくことで患者様の気付きを刺激し、行動変容を起こせないかアプローチしていくというものがあります。現場の経験を活かしながら、様々な仮説を立て現場のスタッフと共に行動していく。その結果が新たな発見・データとなった事がこの仕事をしていて嬉しかったことです。

現在の仕事のやりがい

患者様ひとりひとりに、どんなメッセージがより届くのか?どんなアプローチであれば受け入れてくれるのか?
現場での経験が形を変えて活用できていることが今のやりがいになっています。

今後の目標・夢は?

現在の部署が、新設された際に自分が配属になりました。これからは、実績を積み重ねて自分とともに患者様の医療について
考えてくれるスタッフと一緒に働きたいと思っています!

プライベート時間の過ごし方は?

子供たちと遊んだり、嫁とゆっくり自宅で過ごしています。また、アウトドアも好きなので家族でキャンプに行くのも楽しみのひとつです。

後輩へメッセージを

皆さんもいろいろやりたいことがあると思います。また薬剤師になってから見つかるかもしれません。
サンキュードラッグは、想いをきちんと伝えればチャンスをもらえる会社です。
学生のうちから何事にもチャレンジする気持ちを持つようにして日々を過ごしてみてください。