先輩たちが感じたサンキュードラッグVoice

何より会社のスタッフの人柄の良さに
魅力を感じました。


有吉愛

薬剤師
鍬先 2019年入社 / 長崎国際大学出身


会社の中で理想とする自分の役割を見つける

会社の中で理想とする自分の役割を見つける

入社動機

新人でも「もっとこうしてきたい!」「こうしたらより良くなる!」と思った事が実行しやすい環境だと感じました。入社してからも新人に対してのフォローアップ研修や、社内のポイント制講座でしっかり学ぶ事が出来るので、自信を持って社会人としてスタート出来ます。何より会社の皆様の人柄の良さに魅力を感じました。どんなにいい会社でも人付き合いが上手く行かなければ楽しく働くことは出来ません。苦しい時もサンキュードラッグでなら乗り越えられる、自分らしく楽しく働ける!と思い入社を決めました。

仕事で体験したうれしかったことは?

薬剤師2年目でまだまだ未熟者ですが、ご相談して頂いたことに自分なりに一生懸命調べてお答えした時に「私の為に調べてくれてありがとう。また何かあったら相談しますね」と言ってもらった時や、「話を聞いてもらって気持ちが楽になった」「不安が無くなった」と晴々とした表情でお言葉を頂いた時は薬剤師をやっててよかったと改めて思います。それと同時に、もっと詳しく説明できたはずとか、もっと勉強してればすぐに答えられたのにとか思う事もあるので、日々勉強して知識を増やしていかないといけないなと気が引き締まります。

現在の仕事のやりがい

現在の主な仕事は受け付けた処方箋に基づき、調剤をメインで行っています。錠剤はもちろんですが、粉薬や水剤は特に間違いのないようにダブルチェックをしてから投薬を行います。監査を行うには知識も必要となってきますので、見落としがないように注意深く確認をしています。投薬の際は患者様一人一人に合わせた話し方をするように心掛けてます。お急ぎの方には要点をしっかり伝える事、不安そうな方には不安を取り除いてあげれる様に丁寧お話しするようになど、臨機対応できる薬剤師を目指しています。

今後の目標・夢は?

私は女性の薬剤師として女性特有の悩みや病気をについて寄り添える薬剤師になることを目標としています。例えばですが、漢方は病気を治療することもできますが、その人自身の体質を変えていくこともできるお薬です。患者様のお話を丁寧に聞きながら、その方に合った漢方を選べるようになりたいです。また、女性特有の悩みは女性の方が相談しやすいので、しっかりとした知識を持って患者様に寄り添えるような薬剤師を目指したいです。ただ薬剤師として働くのではなく、患者様から必要とされこの薬剤師ではないと駄目だと言ってもらえるような1ステップ2ステップ上のレベルの薬剤師になれるように日々精進していきます。

プライベート時間の過ごし方は?

平日全力で働いた分、休日は友人とランチやお買い物に行ったり自分の趣味に時間を使ったりしてます。自分のスキルアップの為に料理教室に通い始めました(笑)同期のみんなと予定が合う時は集まってBBQしたり、少し遠出したりしてます。美味しいものを食べながら仕事の悩みや近況を報告しあったりすると来週も仕事頑張ろう!と前向きな気持ちになれます!

後輩へメッセージを

自分の考えを行動に移すことが出来る人。こうしたらいいのに…と思うだけではなく、実際に周りの人に発言して実行することが出来ればいいと思います。簡単な様で、意外と難しい事ですが社会人としては必要な力だと思います。サンキュードラッグは若手でも積極的に活躍できる会社です!より良い職場作りを一緒に出来る方と働ければ嬉しいです!!